年末期間だけの宅配業の受付アルバイト

このアルバイトを始めようと思ったきっかけは、学生時代の時に自分が将来就きたい職業のために検定を取得できるように勉強を行っていましたが、
少しずつ時間に余裕ができ始めたため、実家に一番近い宅配所で社会人の経験を兼ねてアルバイトを行ってみたいと思い、年末の一か月間だけ取り組みました。

主な内容は、お客様が持ってきた荷物を量り、そこから求めた荷物の大きさ・幅・重さや届けたい場所から料金を求めて、
お客様がその料金を支払ってこちらで荷物を預かることをやり取りしていました。
それだけではなく、預かった荷物を端末入力して、その荷物に端末機械に印刷されたシールを貼り、荷台に置く作業を行っていました。
他の受付業務として、お客様が宅配所に訪れて、自分の荷物を受け取るために送り状を見ながらその荷物を捜したりしていました。
お客様の来ない時は、必要のなくなった資料をシュレッダーにかけたり、
返品する商品に対して専用の送り状に記載を行ったり、梱包材を制作したり、シールの補充を行っていました。

この仕事を行っていてやりがいを感じた時は、お客様が荷物を預かっていた時に見られる安心した表情を見ていると働いている自分もうれしい気分になることができました。
大変だったことは、何度も料金の間違いを行ってしまい、お客様やお店の人に迷惑をかけてしまって大変申し訳ない気持ちになってしまったことです。
けれど、端末機械をきちんと会計の時に使用し、計算を行うことでその問題を回避することができました。
最後にもし、またこのアルバイトを募集していたら、ぜひ前と同じ職場で働いていきたいです。

Related Articles